2010年11月15日

カワセミに魅せられて

鳥は自然の天敵から身を守る為にか、保護色の鳥がほとんどだ。

ところがだ・・・・・・
カワセミはどうして、こんな色をしているのだろうか?
まるで、見てくれ!綺麗だろ!と云っている様だ・・・・

今朝もカメラ(EOS)をクビからぶら下げながらボート池→公園を歩き、家を出る時間が少し遅かったので、鳥はほとんど見られず、あぁ・・・・今日はダメか・・・・なんて、思っていたら、白鳥池の向かいのひょうたん池にカワセミがいた。
11f-15-18.jpg
この蛍光色の様なブルーの羽に明るい茶色の腹。そしてちょっと生意気そうな長い口ばし。

カワセミに魅せられて、鳥にハマっていく人は多いと聞くけど、それほどに魅力を感じるな・・・・・
11f-15-19.jpg
まあ、毎日の通勤でカワセミを見れるのは3日に1度ぐらいか?
だから、カワセミを見た日には、きっといい事が起こるって思っているんだけど、一向にいい事が起きない・・・・・

何故だ?????

1、そんな事は、もともとありえないから

2、日頃の行いが悪いから

3、Hな想像ばかりしているから

4、すんごく良い事になるそうに、いい事パワーを貯めているから

これはね・・・・・もちろん「3」だな・・・・



韓国雑感 その2
お尻の具合が悪いのを承知で、今回の韓国旅行。
過去2回の経験から、韓国のトイレ事情なんですけど、韓国は下水が悪いせいか、トイレットペーパーは便器に流してはいけません。
使用済みのトイレットペーパーは、備え付けのゴミ箱に捨てるわけですが、それに伴い、水に溶けなくてもいいわけで・・・・・
空港やホテルのペーパーは、まだいいのですが、外出先のレストランやその他のお店のペーパーは、だいたい硬くて質が低いのよね。
弱ったお尻には、ダメダメね・・・・・
なので、トイレットペーパーは日本から持参。
回数ごとに切り分けて7回分。ビニール袋に入れれば、結構薄くなるんで、常にバックに携帯。
11f-15-20.jpg
これね、正解でした。
やっぱり、日本のトイレットペーパーは軟らかだわ〜〜
韓国旅行には、日本のトイレットペーパーを忘れずに・・・・・・・

しかも・・・・・・
もちろん座薬も持参ね・・・・・
11f-15-21.jpg
あぁ〜あ・・・・・・・

じゃ、ヘルシー&料理コーナーにいきましょう。
昨日のランチは「辛ラーメン」土鍋で、好きな具材を沢山入れていただきます。
11f-15-1.jpg
まいう〜〜

朝のうちにマルエツ行ったら、99円でコレが売ってたんで、思わず手が伸びた。
11f-15-2.jpg
こちらもまいう〜〜

そして夕方5時になると・・・・・・・
11f-15-3.jpg
やっぱりバナナだよ〜〜

それから、母上がコージーのモンブランを買ってきてくれた。
11f-15-4.jpg
まいう〜〜

夕食は、一昨日に引き続きもやし炒め。
11f-15-5.jpg
これを女房殿と半分ずついただきます。

お弁当の用意は、味噌汁の出汁作り。
11f-15-6.jpg

えぼ鯛の干物
11f-15-8.jpg

晩酌のメインのツマミは明太子
11f-15-7.jpg
一ヶ月ぐらい前に、Yバリューで安売りしていたのを冷凍解凍ね。

今朝の大宮公園のボート池
11f-15-9.jpg

公園は、落ち葉が沢山。
11f-15-10.jpg
紅葉だね・・・・・

神池に太鼓橋
11f-15-11.jpg

氷川神社の楼門
11f-15-12a.jpg

境内に巫女さん
11f-15-13.jpg

今朝の賽銭
11f-15-14.jpg
10円
お賽銭は、誰が使うんだ????

今朝の参道・・・・
11f-15-15.jpg

落ち葉が綺麗だったので、こんなアングルで撮影したくなったわ・・・・・
11f-15-16.jpg
なんか、秋っていいねぇ〜〜


ギターは、ぼちぼちです。
11f-15-17.jpg
まずは、タンスマンにグラナドスね。

だんだん順位が下がってきたんで、今日は押してくれ
   ↓

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64店長 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169460895

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。