2010年03月05日

天覧山〜多峯主山〜サイボク〜清河寺温泉 その1

まずは水曜日の夜の話なんだけど、髪を整えに行ってきました・・・・
たって、まあこんなオヤジですので、美容室に行っても大してカッコ良くはならないのは、解ってるんですが、それでもいくらかでも若作りしたいんで、近所の美容室Hip's eyesへ行っております。
3d-5-1.jpg
ここの美容室は、スタッフはほとんど20代。

私の担当の田村さんも、まあ。。。。とてもお若く美人の女性なのです。
水曜日も、こんな感じでカットしてもらいました・・・・
3d-5-2.jpg
いつまで美容室にいけるか解りませんが、すでに歳が合わずに浮いている存在なので、そのうち床屋にシフトなんでしょうね・・・・
残念!


さてさて、昨日のお店の定休日の話
予てから予定していた、天覧山ハイキングへ行ってきました。
天覧山は、小学校3年(4年か?)の時に、遠足で来た以来の40年ぶりです。
ウキウキね・・・・・・・

ただ・・・・・
天気予報では、雨の確立が午前中が20%、午後が50%、夕方が70%と、まあ雨の予定。私は雨男なんで、いつもの事ですけどね・・・・・
そんなんで、水曜日の夜は、行けるかどうか解らず、当日(木曜)の朝起きてから、大丈夫そうならば行こう!と言うことになり、起きてみると・・・・・
曇り・・・・・
あらあら・・・・・・

だけどこれなら、なんとか行ける・・・・・・
晴れの予報ならば朝8時半に出発で、現地に10時ごろ着で15キロからのハイクを楽しもうと思っていたのですが、これじゃダメだわ・・・・・
行ったとしても、雨が降ったらすぐに車まで戻ってこれるルートにしょう。
と、ぐずぐずどうしようか????迷いながら用意していたものですから、出発が10時半ごろになってしまった・・・・・・

となると・・・・・・
登り始めが昼頃でしょ・・・・
お弁当ないし・・・・・
じゃ、通過点にサイボクがあるんで、ハムバーガー(ハムで出来たバーガーで、ここの名物なのです)でも食べてから行こう!
って事で、まずはサイボクへ・・・・・
3d-5-3.jpg

レストハウスで、ハムバーガーにカフェオレ・・・・・
3d-5-4.jpg
ハイキングが待っているんで、ゆっくりせずに出発!
帰りに寄るよ〜〜・・・・・・・

天覧山ハイキングに関する人のブログなどを読むと、車は飯能市市民会館の西側駐車場へ置くべし・・・・と書いてある。
それを見習って、西側駐車場へ・・・・・・
3d-5-5.jpg
無料なのです・・・・・

じゃ、ルートを確認。
3d-5-6.jpg
まずは、天覧山に登って、多峯主山(とうのすやま)山頂、吾妻峡と、回って元の駐車場に戻るルート。
地図には標準歩行時間は、2時間30分と書いてある。
昼過ぎにスタートならば、丁度良い。

そんじゃレッツゴー!!!!
駐車場の横には、ハイキングコースの看板。
3d-5-7a.jpg
ルートをさらに確認します。

天覧山の入り口には、能仁寺があります。
3d-5-8.jpg
なんのお寺か?調べなかった・・・・・・
寄り道しようか?迷ったけど、雨が降りそうなので、門だけ見学。

そこを過ぎると、入り口看板。ここからスタートね。
3d-5-9.jpg

最初は、コンクリートの道路です。
3d-5-10.jpg

コンクリートの道路が切れると、いきなり開けた広場みたいな場所が「天覧山中段」と呼ばれるところで、まあ、トイレなどがある休憩所ですね。
3d-5-11.jpg

ココからは、山道になります。
3d-5-12.jpg
100メートル級の山だけど、雰囲気は結構いいわ〜〜

名物の十六羅漢像です。
3d-5-13.jpg
こんなゾウが16体ありました。

説明文ね。
3d-5-14a.jpg

あっ、これが天覧山の由来で、簡単に言う昔は羅漢山と呼ばれていて、明治天皇が来てから天覧山と改名されたそうです。
3d-5-15.jpg

羅漢像を通り過ぎて、すこし歩くとちょっとヘビーな階段。
3d-5-16.jpg

おっと!展望台が見えました。
3d-5-17.jpg

山頂到着!!!!!!!
歩き始めて30分ぐらいで、到着〜〜〜楽な山だわ〜〜・・・・・
3d-5-18.jpg

山頂からの眺めは・・・・
3d-5-19.jpg
曇っているせいで、遠くの山は見えず・・・・・
残念!
でも、飯能市街地を見下ろして気分いいわ〜〜・・・・

じゃ、先を行こう!!!!
次なる目的地は、多峯主山。
いったん、半分ぐらい下山する形で歩きます。
3d-5-20.jpg

突然開けて、なんかいい感じ・・・・・・・
3d-5-21.jpg

ただね・・・・・・・
これだ・・・・・・
3d-5-22.jpg
周り中、スギだらけ・・・・・
もうね、このスギが原因しているかどうかわからないけど、目が痒くて痒くて・・・・しかも喉の奥も痒い・・・・・
鼻も詰まってきて、顔と頭がぐちゃぐちゃになってきた・・・・
参った・・・・・・・

と、参りながら、さらに前進。
階段ばかりの見返り坂。
3d-5-23.jpg
大汗だよ〜〜・・・・

またまた看板
3d-5-24.jpg
なんか由来が書いてある。

山頂付近には、雨乞い池。
3d-5-25.jpg
このコースは、丁寧にひとつひとつ看板で由来やいきさつを書いてある。
遠足などに多く使われるからだろうね。

そして、山頂。海抜271m!!!!!
3d-5-26.jpg
ヤッホーーーーーーー!!!!!!
こちらでもツーショット。
3d-5-27.jpg
でも、周りの景色は・・・・・
やっぱり曇りでイマイチ・・・・

あぁ〜あ・・・・・・まあしょうがないか・・・・・
空が、さらに怪しくなってきたんで、ゆっくりせずに写真を撮ったらすぐに出発!
下山しましょう。
不規則な石段を下がっていくと、御岳八幡神社。
3d-5-28.jpg

お賽銭は・・・・・
3d-5-29.jpg
55円。
死ぬまでに、あと55回ぐらい幸せが来ますように・・・・・・・

ひぇ・・・・・・
3d-5-30.jpg
まむしがいるのかい・・・・・・・・

と、だんだん下りがなだらかになってきて、一旦一般道に出ます。
3d-5-32.jpg
すこし歩いて、吾妻峡。
3d-5-33.jpg
何て事はありませんね・・・・・・・
そして、吾妻峡を過ぎたら後は、市民会館駐車じょうへ戻るだけ。
3d-5-34.jpg
雨が降る前に帰ろう!

西側駐車場到着!!!!
3d-5-35.jpg
くたびれた〜〜・・・・

帰ろう!!!!!
サイボク行って、焼肉食べようぜ〜〜・・・・・・

その2に続く・・・・・・
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 人気ブログランキングへ
posted by A64店長 at 13:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
財布は今年最も流行っているデザインではありませんて、しかし白色のベストところが今年の一大の注目個所。もしドリルの財布は白色のベストと運動靴と一緒に出場するならば、非常に注目されて青春の活力を示したのです。きれいな体つきは白色のベストで現れることができて、ブランドスーパーコピーは今年が最も流行っていて、その上特に旅行がピクニックをすることに適します。上はシャツにTシャツを対照的に引き立てることができます。ブランドスーパーコピー
Posted by ブランドスーパーコピー at 2014年02月08日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142813627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。